よくあるご質問

ECCジュニアはどのような英語の習得を目的にしているのですか?


 ECCジュニアでは「世界標準の英語力」の習得を目標としています。「世界標準の英語力」とは、高校卒業の段階で英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で使える、国際交流言語として、コミュニケーションの道具として使いこなせる英語力のことです。「世界標準の英語力」習得のために、ECCジュニアでは長期一貫学習プログラムを確立しています。幼児・小学生で学習を始めたお子さまが、中学生の段階で英語の基礎を完成させ、高校卒業の段階で高度な英語運用能力を身につけていただける英語教育を実践しています。




外国人講師の方がいいのではないですか?


 ECCジュニアの講師は、ほとんどが日本人として英語を使う「バイリンガル講師」です。外国人の講師、日本人の講師それぞれにメリットがありますが、ECCジュニアの講師の特長をご紹介します。

○外国語としての英語学習経験がある
 ネイティブではない講師だからこそ、「外語としての英語」を学習した経験を持っています。間違いやすい点、どういう時にストレスを感じやすいかなど、子どもたちの「つまづき」に共感し、適切な指導を行うことができます。

○必要に応じて日本語で指導できる
 宿題のやり方を説明する時、文法の説明をする時など、日本語で指導する方が効果的な場合もあります。日本人の講師なので、必要に応じて英語・日本語を効果的に使い分けて指導することができます。

○保護者の方とのコミュニケーション
 学習効果を最大限に上げるためにも、ECCジュニアでは講師と保護者の方とのコミュニケーションを大切にしています。ECCジュニアのバイリンガル講師は、保護者の方にとっても「何でも相談できる講師」として厚い信頼をいただいています。




講師はレッスン中に日本語を使いますか?


 英語・英会話コースでは、基本的にはすべて英語でレッスンを進めます。講師が英語で話しかけ、その身振り手振りや表情で、子どもたちは自然に英語を理解していきます。宿題のやり方をはっきりと提示するためなど、特別な場合には日本語を使うことがあります。必要に応じて英語・日本語を効果的に使い分けできるところが、ECCジュニアのバイリンガル講師のメリットです。




小学校高学年(中学生)ですが今からでも無理なく始められますか?


 はい。ECCジュニアの英語・英会話コースでは、年代別・学習経験別の細かいクラス設定を行っております。どの年齢の初学者のお子さまでも、無理なく楽しく学習に取り組んでいただけます。また、少人数制でレッスンを行っておりますので、一人ひとりのお子さまの理解度を講師がしっかり把握して指導いたします。どうぞご安心ください。





© 2017 ECC Junior Urayasu Higashino 1

※2016年度 主要12事業者における14才以下を対象とした子ども向け英会話教室 教室数・生徒数 (株)矢野経済研究所調べ2017年6月現在